読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個別指導よすが学院公式ブログ|独学で極めるための勉強法

よすが学院の院長が独学で勉強する際に手助けになる勉強法を綴っていきます。受験生から社会人まで幅広い層で使えるノウハウになっていますので是非ご活用ください。

過去問はいつから取り組むべきか

過去問は、志望校が要求する学力が身についた時点で取り組んでみましょう。「過去問が出来る=本番で出来る」では決してありません。ときどき、基本を取り組まずに、過去問だけやればいいと考えている方を見かけることもあります。基本的な学力がついていな…

英単語を覚える重要性

暗記をすれば勉強ができるのは間違いだとおっしゃる方も多いのですが、暗記をしないと勉強ができるようになりません。英語を勉強する際、単語は文章を読みながら覚えなさいという方もいますが、単語を覚えてないと英文を読むことがそもそもできません。私自…

教材は必要最小限に

使用する教材は最小限になるようにしましょう。たくさん購入すると頭がよくなった気がしますが、たいていはやりきることができません。効率的に学習を進めるためにも現在の学力から目標までの最短コースを進まなくてはいけません。 人気ブログランキングへ …

北辰テスト(2014年10月実施)総評

新傾向問題となって2度目の実施です。昨年と比較して難化した状態が続いています。今後もこの傾向が続くと考えた方が良いでしょう。国語(平均点50.8点)時間が足りないという生徒が多くいるという印象を受けました。長文2題に古文や語句の問題に作文…

眠くなったときはどうしたらいいか。

いくつか選択肢があります。一つは眠いのだから寝てしまい、起きてから再度勉強するというものです。長時間寝てしまうと勉強する時間がなくなってしまいますから、15分から30分程度の睡眠に留めておきましょう。次にお決まりですがカフェインを摂ること…

国語の勉強法

自分のレベルに合った問題を多く解くことが必要です。国語をどのように勉強したら良いかわからないという声をよく聞きますが、私は国語は実技教科だと考えていますので、理屈を抜きにして多くの問題にあたるべきだと考えます。そうはいっても、文章を読んだ…

通信教育は有効な勉強法か。

書店で自分に合った教材を購入し取り組んだ方が良いでしょう。特に勉強が苦手な子にとって、進研ゼミやZ会などの通信教育を利用するメリットは多くありません。まず、通信教育は費用が高いです。高い費用を払って得られるメリットは書店で教材を選んで購入し…

良い家庭教師や塾の選び方

一番重要なことは、保護者の方や、生徒さん本人が先生のことを信頼できそうか否かです。特に家庭教師の場合、家にあげるわけですから、よく見極めた上でお願いしなくてはなりません。そして、塾に通ったり、家庭教師をつけたりしても、残念ながら必ずしも成…

大学受験生にとって予備校は必要か?

浪人生の場合は、予備校を活用しても良い場合がありますが、特に現役生の方は予備校に通う必要はないように考えます。大学受験をするとなると、必ず予備校に通わなくてはならないように思われている方が多いと思います。以前も述べましたが、学校や予備校の…

志望校の選び方(大学受験)

一番望ましいのは、学びたい学問を決めてから大学を選ぶことです。学びたいことを学ぶことが出来る大学をピックアップし、その中から良いと思った大学を選んでいきましょう。大学で何を勉強したいかわからないという場合は、是非何を学びたいか一度考えて欲…

数検の勉強法

受験する級で出題される問題のうち、易しい問題から順に攻略していき、一定程度の実力がついたら、問題演習を繰り返しましょう。 『実用数学技能検定 要点整理』丸善出版単元ごとに難易度ごとに問題が収録されています。まず、易しい問題のみを取り組んで、…

漢検の勉強法

『本試験型 漢字検定○級試験問題集○年版』成美堂出版価格もお手頃で、一冊で合格に必要な力が身につく良いテキストです。20回弱分のテストと配当漢字表や四文字熟語などの資料が巻末に掲載されています。 1. 1回分とテストを解く2. 間違えた漢字を覚…

英検の勉強法

各級が要求する基本的な単語や文法の知識があれば、下記のテキストに取り組むことで短時間での合格が可能です。 『英検○級集中ゼミ』旺文社1. 一つの単元をノーヒントで解く。2. 間違えたところを復習する。3. 間違えたところをもう一度解く。1から3…

英検、漢検や数検は取ったほうがいいのか。

高校受験を迎える際は、是非挑戦して欲しいです。埼玉県や都内の一部私立高校は個別相談会での面談で事実上の内定が出されますが、その際に各種検定に合格していることが加点の対象になることがあります。私が手がけた案件においても、英検3級のおかげで、…

北辰テスト(2014年9月実施)総評

9月から新傾向の問題で実施され、成績票の形式も一新されました。教科ごとにみていきましょう。国語今回から作文が加わりました。平均点は55.8点でしたので平年並みです。作文は書くことさえできれば、得点できますので先に取り組んでもいいかもしれま…

定期テストの点数を上げる勉強法

学校で出されたワークやプリントを繰り返し、取り組みましょう。わざわざ新しいテキストを書店で買う必要はありません。塾によっては定期テスト用のワークを購入させられますが、学校の先生ができて欲しい問題は学校で配るワークやプリントの問題でしょう。…

埼玉県の中学受験

私立校を受験する場合、都内の受験生と志望校の選択の仕方、入試制度は同様です。多くの方は首都圏模試の偏差値を参考に志望校を選択することになります。 埼玉県内の学校は1月に、都内の学校は2月に入試日を設定していますので、埼玉の学校で腕試しをして…

埼玉県の高校受験

埼玉県の高校入試は他県と比べて、独特な制度もありますので、それをよく理解した上で入試を迎えましょう。 埼玉県の中学生には、北辰テストが全国で行われていると思っている子もいるくらい、ほとんどの子が受験するテストです。なぜなら、北辰テストの結果…

北辰テストの偏差値を上げる勉強法(社会)

社会も理科と同様に、知識を暗記して、問題に取り組んでいきましょう。しかし、理科よりは問題にバリエーションがありますので、より多くの問題にあたっていきましょう。 『トライ式 逆転合格!社会[基礎編]』大まかなテーマごとに解説があり、その後に一…

北辰テストの偏差値を上げる勉強法(理科)

理科は基本的な知識を身につけて、問題演習を行えば、主要教科に比べ成績を上げることが容易です。勉強が苦手な方は、まずここから取り組んではどうでしょうか。 『トライ式 逆転合格!理科[基礎編]』 大まかなテーマごとに解説があり、その後に一問一答形…

北辰テストの偏差値を上げる勉強法(英語)

まず英単語と文法を習得すると良いでしょう。その後に文章問題に挑戦し、過去問へと進んで下さい。 単語 『中学英単語1850』 1.範囲を決めてテストをします。 2.間違えたところを覚え直します。「書く」「読む」「聴く」などいろいろな方法を試して…

北辰テストの偏差値を上げる勉強法(数学)

北辰テストの偏差値を上げる勉強法(数学) 基本的にはステップ1で紹介するテキストから始めてください。やってみて難しい場合はレベル0からスタートしてみましょう。 ステップ0 『くもんの中学基礎がため100% 中1数学計算編』 『くもんの中学基礎がため…

北辰テストの偏差値を上げる勉強法(国語)

国語は、どんどん問題を解くことで成績が上がります。今の段階で、北辰の問題がある程度解けるという方は、北辰の過去問をどんどん解いてみましょう。北辰の問題が辛いという方は以下に記載する順番でテキスト解いてみてください。 レベル1(北辰の問題が難…

英文読解ができるようになる勉強法

英文を読むためには、そのレベルまでの英単語と英文法を身につけている必要があります。最初のうちは一文一文、和訳しながら読むことをおすすめします。ゆっくり読むことができなくて早く読むことはできないからです。該当ステップの英単語と英文法を習得し…

英文法の勉強法

英語が初めての方でもすぐ実践できる英文法の勉強法を紹介します。まずテキストを選びます。レベルに応じて下記のテキストから選んでみてください。同じテキストを3周ほど取り組むと確実に身につきます。 ステップ1 『中学英語をもう一度ひとつひとつわか…

英単語の覚え方

英単語など単純な知識の暗記は、全ての勉強法の基本となるものなのです。下記のように取り組んでください。自分のレベルに合った単語帳を選んで取り組んでいきましょう。 ステップ1 『中学英単語1850』英語初心者の方はここから ステップ2 『システム…

英語の勉強法

単語と文法を身につけ、文章を読んでいくのが一番確実な方法です。 レベルごとに単語と文法と長文のテキストを紹介しますので、そのレベルの単語→文法→長文、次のレベルの単語→文法→長文と学習を進めていくと効率的です。 中学生レベルから大学受験レベルま…

塾や学校の宿題の勉強法

宿題は解くだけ解いて丸付けは学校や塾でしてもらっていませんか。それでは成績はあがりません。宿題の丸付けは自分でしなくてはなりません。宿題はやることではなく、できるようになっていることが重要なのです。 解く→丸付け→間違った問題の見直し→解く→丸…

継続は力なり

勉強における素質の違いとはスタートラインと習得の速さの違いです。 同じ中学3年生でも中学のはじめから取り組まなくてはいけない子もいれば、いきなり入試レベルに取り組める子もいます。さらに一つのことができるようになるまでの時間も異なります。一度…

オリンピック選手もマンツーマン

私も中学時代に2年間、集団塾に通っただけで基本的には独学で勉強してきた人間です。勉強は自分自身でするもので、人にやらされてできて価値があるのかと思っていた時期もあります。 今でもそう思わなくもないのですが、この仕事を続けているうちに考えを改…

最後は「一緒に」やるしかない。

私は勉強をできるようにするためには、その単元ができるようになるまで一緒についてあげるのがベストの手段だと思っています。一人でできるようになるまで見守ってあげるのです。 新人の営業マンに上司がついてお見えになることがよくあります。上司の方はた…

何をどう取り組むかが大切。

同じ先生という名前のつく仕事だけあり、お医者の先生と私たち個別指導の先生の仕事も似ているように考えています。 身体の具合が悪いときに、自分で薬を選んで服用するのは大変です。書店に足を運ぶとものすごい数のテキストが販売されています。その中から…

一貫校でつまずいたときの勉強法

学校のテキストなどで、つまずいたところまで戻り、基本問題などにポイントを絞って徹底的に復習してみましょう。 受験までは塾の課題を一所懸命こなしていた子も、入学後はサポートが急になくなってしまいのっけからつまずいてしまう子もいます。特に一貫校…

埼玉県公立入試はむずかしい。

公立入試の問題は易しいというイメージをもたれていますが、実際は難しい問題も多いのです。 以前、勉強が苦手な子の指導をさせていただいた際に、「先生、これ対策しなかったら0点でした!良かったです!」と言われたことがあります。 受験してくる子のレ…

問題は解かないとできるようにならない。

当たり前のことのように思えることですが、実践できない場合が多いのです。 私は、指導においては子どもに問題を解いてもらうことに重点をおいています。一緒に問題を解き、さらに自分の力でできるのかを確認することが私たちの役割だと考えています。 習い…

みんなができることをできるようにする。

難しい問題が解けないと成績があがらないように思う方も多いかもしれません。しかし、公立高校入試・北辰テストの7割、大学入試センター試験の8割の問題は、正答率が5割を超えているといわれています。 つまり、ほとんどの問題は半分以上の受験生が正解で…

目標はどのくらいに設定するか。

最低でも自分の今の偏差値+10は現実的な目標としてみましょう。 もう一つの目安としては、正答率を5割以上の問題をきちんと正答することで達成できる得点を目標にしてもいいでしょう。半分以上の人ができている問題なら、頑張れば自分もできそうですよね…

受験や勉強をもうやめたいと思ったら。

何事もそうですが、ある程度まで取り組まないと形にはなりません。 全くやめてしまうのではなく、進んだところまでの復習だけでも細々とでもいいので行っていくのはどうでしょうか。再び始めるときのハードルも低くなります。 しかし、始めたことをやめるの…

勉強が手に付かないときの勉強法

やらなきゃいけないことはわかっているのに、勉強が手に付かないことはよくあるでしょう。 何もできないよりは、何かはできたほうが良いので、そのようなときは取り組みやすいものから始めてみましょう。たとえば、単語を眺めるだけなら、寝転がりながらでも…

生活リズムを調える重要性。

生活を朝方にしたほうが良いのか問われることがあります。 私は少なくとも勉強に関してだけいえば、取り組めるのであれば朝であろうとも深夜であろうとも構わないと考えます。勉強ができるということが一番重要です。 無理に朝に起きようとして勉強がはかど…

社会人の大学受験は可能か。

中学内容の復習から取り組まなくてはいけなくなる場合もありますので、とても時間がかかることもあるでしょう。腰を据えてじっくり取り組む覚悟を持って臨むべきです。 一度、勉強から離れた、もしくはこれまで勉強の経験があまりない方が大学受験に挑戦する…

塾、家庭教師の効果が出るまでの時間はどれくらいか。

短時間で成績が目に見えて向上する子もいれば、とても時間のかかる子もいます。やはり指導の効果が出るまでの時間も子どもによって個人差があります。 自信をつけるという観点からも、なるべく早く点数につながるような指導をするように心がけていますが、私…

音読の効果はあるのか。

塾や学校、私もさせますが音読にはどのような効果があるのかと訊かれます。自然な早さで声に出して読むことによって、問題を落ち着いて解くことができるようになります。 特に小学生の男の子に多いのですが、文章題を解かせてみると、すごく早く解答するので…

受験を迎えるにあたって保護者が気をつけなくてはいけないことは。

本当の最後まで、前向きに見守っていただくことだと思います。 特に中学受験、大学受験は何回も試験を受けることが多くなっていますので、試験会場に行ってテストを受けてくるだけでもすごく大変です。順調に良い結果が出れば良いのですが、そうならないこと…

成績が上がる子はどのような子か。

私の経験から申し上げるなら、言われたことをひたむきに努力する子です。なるべく具体的にどう勉強するのかを指示していますので、それを信じて懸命に努力してくれた子です。 もちろん、先生の言うことを盲信しなさいというわけではありませんし、疑問があれ…

才能と努力、どちらが重要か。

才能のない人間はいくら努力しても無駄なのでしょうか。勉強において才能の有無はやはり問題になります。 問題を理解するスピード、そしてそれが定着するスピードは人によって異なります。「才能」があれば理解が早く、習得も早く、その応用も容易にできるこ…

集中力をつける勉強法

まずは一日10分くらいでできる問題で構いませんので、絶対に集中して取り組むということを繰り返してみるのがいいでしょう。 私自身もいまだに集中力はなかなか続きません。 勉強にこれまで取り組んでこなかった子がいきなり一時間、集中して勉強すること…

センター試験とはどのような試験か。

国立大学を受験する際は、大学独自試験と合わせて評価される一次試験だという認識でよいでしょう。 ここから先はご存じない方も多いと思いますが、私立大学の入試にもセンター試験は利用できます。そして私大の場合、独自試験は課さず、センター試験のみで合…

AO入試とは一体なにか。

指定校推薦が高校からの推薦によるとすると、「AO入試」は自己推薦だと考えるとわかりやすいと思います。 選抜の基準は大学により異なりますので、大学の入試要項をよく確認しなくてはいけませんが、人物像が評価されての合格になりますので、何が評価される…

指定校推薦はどのような仕組みか。

「指定校推薦」とは大学が高校にあらかじめ決まった人数の推薦枠を設定し、その大学に推薦する者を高校が決定します。 推薦の基準は高校によって異なりますので、高校の先生とよく相談しなくてはなりません。 高校から推薦が得られた場合、小論文や面接が大…