読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個別指導よすが学院公式ブログ|独学で極めるための勉強法

よすが学院の院長が独学で勉強する際に手助けになる勉強法を綴っていきます。受験生から社会人まで幅広い層で使えるノウハウになっていますので是非ご活用ください。

埼玉県の高校受験

埼玉県の高校入試は他県と比べて、独特な制度もありますので、それをよく理解した上で入試を迎えましょう。

埼玉県の中学生には、北辰テストが全国で行われていると思っている子もいるくらい、ほとんどの子が受験するテストです。なぜなら、北辰テストの結果で、入試の合否が半分決まってしまうからです。

受験生は、2学期になると1学期の通知表のコピーと北辰の成績票を私立高校の個別相談会に持参します。その個別相談会で事実上の内定をもらうことになっています。多くの学校は、1学期の評定と、7、9,10、11、12月の北辰テストの3科もしくは5科の偏差値の良いもの2回の平均偏差値で合格の可能性を判断します。

その際には、その高校を第一志望にするか否かで基準が異なってきます。第一志望にした場合、基準が下がりますので、少しでも上のレベルの学校に入学したい場合は、私立高校を第一志望にすることをお勧めします。

第一志望としない場合も、県公立一本というわけにはいかないでしょうから、あらかじめ私立をすべり止めにする必要があります。すべり止めにする高校によって、どの公立高校を受験するかも変わってくるでしょうから、やはり北辰テストで良い偏差値をとることは、埼玉県の高校受験生にとって必須のことです。

f:id:yosugagakuin:20140915202817j:plain

人気ブログランキングへ

よすが学院 | 南浦和・武蔵浦和の個別指導塾 ←お問い合せはこちらから