読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個別指導よすが学院公式ブログ|独学で極めるための勉強法

よすが学院の院長が独学で勉強する際に手助けになる勉強法を綴っていきます。受験生から社会人まで幅広い層で使えるノウハウになっていますので是非ご活用ください。

理想の通塾期間

中学受験の場合、多くの進学塾では5年生から6年生の夏までにひと通りカリキュラムが終了し、夏以降は復習や過去問の演習に入ります。高校受験や大学受験もそれが理想だと考えます。つまり受験で大きな成果を出すには、2年の通塾期間は検討していただきたいところです。

私の経験上、模試などの偏差値などで目に見える成果を出すことができた子の多くは受験学年に上がる直前の春から指導してきた子です。遅くても夏休み前までに指導を始めることができれば、実際の受験までには成果を実感できるようになるでしょう。

9月以降から指導させていただく場合も多くあります。もちろん、成果を早く実感できるように指導させていただきますが、目に見えて成績が上がるということは残念ながら少なくなってしまいます。ただ、入試までに一問でも多く解けるように指導することは可能です。受験学年10月からの指導でも、志望校に合格し、3学期最後の定期テストで成績が大きく伸びた子もいました。

f:id:yosugagakuin:20140908201909j:plain

人気ブログランキングへ

よすが学院 | 南浦和・武蔵浦和の個別指導塾 ←お問い合せはこちらから