個別指導よすが学院公式ブログ|独学で極めるための勉強法

よすが学院の院長が独学で勉強する際に手助けになる勉強法を綴っていきます。受験生から社会人まで幅広い層で使えるノウハウになっていますので是非ご活用ください。

高校受験

不登校になったときの進路の考え方

不登校の生徒の場合、欠席の日数、評定がつかないといった点で進学には不利になりますが、なるべく有利な状況で受験ができるように考えていきます。 ・北辰テストを受験する 自分の学力がどの程度がを知るためにも北辰テストは重要になります。それを踏まえ…

北辰テストはいつから受けるべきか。

必ず受けなくてはいけないのは中学3年生の7月からになります。 どうしてかというと埼玉県内のほとんど、都内の一部高校では北辰テストの結果で事実上合否が決まるからです。多くの学校では中3の7月から12月までの5回のテストのうち、良かったもの2つ…

不登校ならサポート校?

中学生で不登校や相談室登校の方は最近増えていっています。このような場合、学校からは進学先として通信制高校のサテライトキャンパスやサポート校を勧められる場合がほとんどです。 しかし、たとえ出席日数がなくても通知票の評価をいただけていなくても全…

北辰テスト(2015年11月実施)総評

国語(平均57.8点) 前回平均点が低く驚きましたが、今回は易化したようです。時間に対して問題が多いことはいつも指摘していますが、過去問等きちんと対策をして、そろそろ最後まで解けるようになりたいところです。漢字などは、3年間全てを学習するこ…

北辰テスト(2015年10月実施)総評

夏休みが終わって2回目の北辰テストとなります。徐々に出題範囲が増えていきますので、新しく範囲となる単元の学習も欠かせません。 国語(平均49.9点) 国語にしては珍しく平均点がわずかではありますが、50点を下回りました。漢字の書き取りや、慣…

北辰テスト(2015年9月実施)総評

夏休みが終わって、最初の北辰テストです。全ての教科で平均点が50点前後となり、新傾向問題への対策をみなさんが頑張った成果だと感じられます。引き続き入試に向けて学習を進めていっていただきたいと思います。 国語(平均50.9点) 県公立を意識し…

北辰テスト(2015年7月実施)総評

今回の北辰テストから私立高校の入試相談会に結果を持参することになりますので、重要性が大きく増します。昨年から難易度が上がった北辰テストですが、受験者数が一気に増える夏休み明けの9月のテストに向け、今回の結果から今後の課題をみつけていって欲…

北辰テストの新傾向問題対策

1学期の間に中学3年間の基本を習得し、夏休みには県公立入試の過去問などのより実践的な演習を行う必要性が出てきました。これは中学受験や大学受験ではあたり前のことですが、より普遍的である高校受験では難しいことだと思います。これまでは夏休みに3…

入学前の宿題の勉強法

高校に合格すると春休みの宿題を出されることが多くなっています。入学後はテストが控えている学校も多いですから、その取り組み方によって入学後の学習に影響がでるでしょう。 宿題は中学範囲を網羅した薄いワークを課される学校がほとんどです。入学後に提…

受験生が1学期の間にすべきこと

中学受験、高校受験、大学受験のいずれにも共通することですが、基礎(必要な知識)を定着させることです。遅くとも夏休みが終わるまでに、それをしなくてはなりません。ベストは9月以降には過去問などの実戦的な問題に取り組み始めることができるようにな…

中学生になったら塾に通わなくてはいけないのか

中学生になったからといって、直ちに塾に通う必要が出るとは限りません。学校の勉強にきちんとついていくことができていれば、まずは問題ないでしょう。しかし、明らかについていけないときや、自分の学力と比較してレベルの高い学校を目標にする場合には周…

普通科と専門学科(高校受験)

以前よりも専門学科を選択する受験生が増えています。進学よりも手に職をつけようという傾向のあらわれです。大学よりも就職の面倒を学校がきちんと面倒をみてくれるのも安心でしょう。また、専門学科の生徒も推薦で大学などに進学することが可能です。資格…

調査書はどれくらい合否に影響するのか(高校受験)

この次期になると県立の志望校をどうするのかという相談をよく受けます。高校ごとに「入学者選抜基準」が公表されています。各学校のホームページから閲覧できるようになっていますので、興味のある学校は確認するようにしましょう。当日の学力検査と調査書…

冬休みから始める受験勉強(高校受験)

まだ勉強らしい勉強を家庭でしたことがない受験生もいることでしょう。新年になっても、入試まで丸2ヶ月残っています。残り少ない時間に優先的に取り組むべきことを紹介します。国語埼玉県公立では作文が必ず出題されます。指定の文字数まで書くことができ…

北辰テスト(2014年12月実施)総評

新傾向になってから4回目の試験で慣れてきたのでしょうか。当院の生徒たちはこれまでで一番健闘しました。入試本番に向けて気を緩めずに学習に励んでもらいたいと思います。国語(平均57.7点)普段と同程度の難易度でした。文法は特によく出題される「…

中学準備講座は必要?

多くの学習塾で新中学生向けの講座がスタートしているようです。来年度の生徒を早期に獲得する狙いがあるようです。以前の記事でも述べましたが、塾に通い始めるのは、必要だと感じたときで遅くないと考えています。 ただ、中学に進学するのとは違い、高校に…

北辰テスト(2014年11月実施)総評

新傾向問題になって3度目となりましたので、きちんと学習に取り組んできた子はだんだんと慣れてきたようです。自分が解ける問題とそうでない問題を見分けて取り組むことが必要です。 国語(平均60.8点)作文をきちんと書けば、必ず得点につながることも…

志望校選びのポイント(高校受験)

共学か男女別学かもちろん、その子次第なのですが、進学という観点からみると女の子のほうが定期テストに力を入れる子が多い印象を持っています。指定校推薦を狙うなら男の子は男子校を考えてみてもいいかもしれません。学校内のコース最近は、同じ学校でも…

北辰テスト(2014年10月実施)総評

新傾向問題となって2度目の実施です。昨年と比較して難化した状態が続いています。今後もこの傾向が続くと考えた方が良いでしょう。国語(平均点50.8点)時間が足りないという生徒が多くいるという印象を受けました。長文2題に古文や語句の問題に作文…

英検、漢検や数検は取ったほうがいいのか。

高校受験を迎える際は、是非挑戦して欲しいです。埼玉県や都内の一部私立高校は個別相談会での面談で事実上の内定が出されますが、その際に各種検定に合格していることが加点の対象になることがあります。私が手がけた案件においても、英検3級のおかげで、…

北辰テスト(2014年9月実施)総評

9月から新傾向の問題で実施され、成績票の形式も一新されました。教科ごとにみていきましょう。国語今回から作文が加わりました。平均点は55.8点でしたので平年並みです。作文は書くことさえできれば、得点できますので先に取り組んでもいいかもしれま…

埼玉県の高校受験

埼玉県の高校入試は他県と比べて、独特な制度もありますので、それをよく理解した上で入試を迎えましょう。 埼玉県の中学生には、北辰テストが全国で行われていると思っている子もいるくらい、ほとんどの子が受験するテストです。なぜなら、北辰テストの結果…

北辰テストの偏差値を上げる勉強法(社会)

社会も理科と同様に、知識を暗記して、問題に取り組んでいきましょう。しかし、理科よりは問題にバリエーションがありますので、より多くの問題にあたっていきましょう。 『トライ式 逆転合格!社会[基礎編]』大まかなテーマごとに解説があり、その後に一…

北辰テストの偏差値を上げる勉強法(理科)

理科は基本的な知識を身につけて、問題演習を行えば、主要教科に比べ成績を上げることが容易です。勉強が苦手な方は、まずここから取り組んではどうでしょうか。 『トライ式 逆転合格!理科[基礎編]』 大まかなテーマごとに解説があり、その後に一問一答形…

北辰テストの偏差値を上げる勉強法(英語)

まず英単語と文法を習得すると良いでしょう。その後に文章問題に挑戦し、過去問へと進んで下さい。 単語 『中学英単語1850』 1.範囲を決めてテストをします。 2.間違えたところを覚え直します。「書く」「読む」「聴く」などいろいろな方法を試して…

北辰テストの偏差値を上げる勉強法(数学)

北辰テストの偏差値を上げる勉強法(数学) 基本的にはステップ1で紹介するテキストから始めてください。やってみて難しい場合はレベル0からスタートしてみましょう。 ステップ0 『くもんの中学基礎がため100% 中1数学計算編』 『くもんの中学基礎がため…

北辰テストの偏差値を上げる勉強法(国語)

国語は、どんどん問題を解くことで成績が上がります。今の段階で、北辰の問題がある程度解けるという方は、北辰の過去問をどんどん解いてみましょう。北辰の問題が辛いという方は以下に記載する順番でテキスト解いてみてください。 レベル1(北辰の問題が難…

埼玉県公立入試はむずかしい。

公立入試の問題は易しいというイメージをもたれていますが、実際は難しい問題も多いのです。 以前、勉強が苦手な子の指導をさせていただいた際に、「先生、これ対策しなかったら0点でした!良かったです!」と言われたことがあります。 受験してくる子のレ…

私立高校と公立高校どちらがよいのか。

私は、私立だから公立だからというくくりで考えるよりも、子どもの進路と適性を考えて、どの学校に進学するべきかじっくりと考えてみるべきだと考えます。 勉強のことだけ考えると、たとえ最初は席次が後ろのほうかもしれませんが、なるべく高いレベルの学校…

北辰テストの偏差値を上げる勉強法

北辰の偏差値を上げるためには1、2年生の範囲を徹底的に復習したほうが効率的です。学校の定期テストもありますが、復習を中心に取り組んだほうが、北辰テストでは良い結果がでます。 学校で配られたものでよいので、1、2年生のワークやプリントの問題を…

夏休みの勉強法(高校受験)

夏休みがあけるとすぐに北辰テストがあるので、夏休みの間に1年生から3年生1学期までの範囲を、おさらいする必要があります。 書店で高校受験生向けの夏休み用教材が売られています。なるべく薄くて取り組みやすそうなものを選んで下さい。 学校によって…